辛い時期を波動を上げて乗り切る3つの方法

今日から11月ですね。

なんと早いのでしょう。

あと2ヶ月で今年も終わりです。

朔日にお参りに行ける幸せを感じています。

お天気もよく、ブルームーンのあとは

とても清々しい気分です。

 

⒈ こだわりが強すぎると苦しい

誰でもでもこだわってる事は一つや二つあると思います。

良い事も、悪いこともこだわりが強すぎると

そこから前には進めません。

自分の信念はとても大切ですが、こだわりは

なるべくない方が楽ちんです。

「拘る」というのをネットで調べてみると

「強く執着して離れられなくなること。拘泥する。」

とありました。ちなみに拘泥するは、

他に選びようがあるのに一つの事にこだわることらしいです。

良きにつけ、悪しきにつけ、この状態に陥ると

もはや前に進めません。

前に進めないどころか、恐らく、底なし沼に落ちていきそうです。

この状態になっている人とは、距離を置いて、

重たい波動には引っ張られないようにしたいです。

 

⒉ 辛い時期でも必ず抜けられます。

辛くて、暗くて、しんどい時期でも必ず抜けられます。

人生、時にはどうしてこんな事になるの?

と、意味不明な出来事にも出くわします。

そんあ時は、とりあえず、一旦その出来事を受け入れて、

気分転換しましょう。

その辛いフィールドの中にどっぷりつかる必要はありません。

更に、自分で何とかしようと背負いこむ必要もないと思います。

 

⒊ 辛い時期を乗り切る方法

辛い時期を乗り切る方法をお伝えします。

・まずは一つ目です。

どんな時でも自分を満たしてあげましょう。

辛い時であればあるほど、自分を満たしてあげる時間を

作ることが大事です。

自分が自分自身の一番の応援者になってあげることが

大事です。

自分の好きなことをして、自分を取り戻す時間を

作りましょう。

想定外の事が起きたからといって、自分自身を

惑わしたり、否定したり、落ち込ませるエネルギーたちに

支配されることはありません。

いつどんあときでもあなたはあなたで大切な人です。

・次に二つ目です。

波動をあげましょう。

波動をあげてしまうと、色んなものの見方ができます。

一つのものの見方しか出来ないと、

パニック状態になります。

色んなものの見方ができると、解決策や方向転換などの

アイデアも生まれてきます。

つくづく思うことは、一つのものの見方しか出来ないと

辛さを増すだけだと思います。

・最後に三つ目です。

波動を整えて、波動をあげたら、こうなりたいと

イメージしてみてください。

想像上でいいので、高い次元からイメージする方が

現実を変えられやすいと思います。

現実の低い気持ちのままでイメージすると、

その低い現実がまた作られてしまいます。

なので、意識だけは高次元につながるようにして、

なりたい現実を想像していくのがいいと思います。

現実がどんどん変わっていきます。

高次元からその出来事を見てみると、

そんなに悪い出来事ではないかもしれません。

全ては次のステップにつながっています。

そしてどんなに辛くても、

乗り切ることを楽しみに変えてしまいましょう。

 

⒋ まとめ

本日は、辛い時期を波動を上げて乗り切る3つの方法を

お伝えしました。

よく、乗り切れないことは起こらないと言います。

壁を作っているのも自分だし、次元をあげたら、

抜け道は沢山あることが見えてくると思います。

負のエネルギー達は、色んなところに

底なし沼を作っていて引っ張り込もうとしています。

心を軽くして、そんな沼には入らないようにしましょう。

高次元に繋がる練習をしていくと、

何ともいえない嬉しい気持ちに満たされます。

負の感情に支配されて、困っているかたは

お問い合わせください。

一緒に辛い時期を乗り切れるよう

応援します。

お問い合わせフォーム

期間限定プレゼント

ただいまLINEでお友達申請をしていただくと期間限定で、

スピリチュアルナンバー」と「スピリチュアルカラー」をプレゼントいたします。

LINEで友達申請後に「お名前」と「生年月日」をお送りください。

LINEのお友達申請は下記よりどうぞ。

 

芦屋ココロバコの総合ホームページ

芦屋ココロバコのSNS情報・総合ホームページはこちらよりご覧ください。

芦屋ココロバコのメールマガジン

メルマガ登録にもご登録をお願いします。

芦屋ココロバコ Instagram

インスタは下記よりご覧にください。

お電話はこちら

お電話は下記へお問い合わせください。
TEL:070-5343-5263

最後までお付き合いいただきありがとございます。