辛い出来事も鬼滅に刃の炭治郎の潜在意識ように変えていきたい

たまにはブランチを楽しみました。

お食事としてのパンケーキもいいですね。

最近はお天気もよくて気持ちも爽やかですね。

意外と思われるかもしれませんが、

先日、「鬼滅の刃」見に行ってきました。

炭治郎の潜在意識が素晴らしかったです。

 

⒈ 澄みきった炭治郎の潜在意識は素晴らしい

ネタバレになるのであまり詳しくは

書けませんが、炭治郎の潜在意識

澄みきっていて、暖かくて素晴らしいと思いました。

私が目指している状態が可視化できたので

嬉しいです。

現実は色々と大変なことが起こりますが、

心の中は炭治郎のような心でいることが理想です。

自分で思っていることが中々うまく表現出来なかったのですが、

鬼滅で確認できたことが嬉しいです。

 

⒉ 鬼滅の刀で好きなキャラについて

先日、鬼滅見に行って来たとお友達言ったら、

意外と言われてしまいました。

自分でも意外と思ったのですが、アマゾンプライムで

ハマって一気にみてしまいました。

個人的には、君の名はよりは

分かりやすくて好きです。

主人公の炭治郎は決して強いわけでもないですが、

基本を一生懸命にして、一つ一つ成長していくところが

素晴らしいですね。

そしてみんなに優しい。

私が結構好きなキャラは黄色い人、善逸です。

普段はどうしようもなく弱くて、

母性本能くすぐられますが、

ここぞと言う時に、我を忘れて強くなる

ギャップに惹かれます。

 

⒊ 鬼滅の刀から色々学べます

一つの鬼を倒してもまた、次の鬼が現れます。

次に現れる鬼は前の鬼よりは確実に強くなっています。

これは人生に当てはめることもできて、

一つの壁を乗り越えたら、また次の壁が立ちはだかるような

ものです。

人生でも壁を乗り越えていかない限り

次には進めないですよね。

壁の乗り越え方は色々あると思います。

真っ正面から体当たりしてもいいし、

横からスルリと抜けてもいいし。

ただ、ずっと立ち止まっていたら、

前には進めないと言うことです。

 

⒋ 炭治郎の心の中のように

主人公の炭治郎の心の中は澄みきっていて、暖かいと

表現されています。

キャラ設定は子供ですが、心はとても大人だと思います。

どこまでも澄みきっていて、憧れます。

一つのことにこだわり過ぎて、人を許せなくて、

心の狭い人は苦手です。

特に男性ならば、広い心を持った人に憧れます。

人の批判ばかりして、人をせめてばかりいて、

いつまでこだわり過ぎて、そんな人生は

楽しくないですね。

人は成長のために色んな体験をします。

他人からみたらバカみたいな体験だったとしても、

本人にとっては必要な体験だと知っていれば、

だまって暖かく見守ってあげれる人になりたいです。

 

⒌ まとめ

本日はたまたま見た、鬼滅の刃から

思ったことろツラツラと書いて見ました。

心の外側では色んなことが起きて

時には苦しい、切ない辛い出来事

起きるかもしれまんが、心の中、潜在意識は

スッキリとしておきたいです。

何が起きても自分自身でいるということです。

なるべく早く自分自身を取り戻しておきたいです。

自分を見失ってしまった方はご相談ください。

お問い合わせフォーム

期間限定プレゼント

ただいまLINEでお友達申請をしていただくと期間限定で、

スピリチュアルナンバー」と「スピリチュアルカラー」をプレゼントいたします。

LINEで友達申請後に「お名前」と「生年月日」をお送りください。

LINEのお友達申請は下記よりどうぞ。

 

芦屋ココロバコの総合ホームページ

芦屋ココロバコのSNS情報・総合ホームページはこちらよりご覧ください。

芦屋ココロバコのメールマガジン

メルマガ登録にもご登録をお願いします。

芦屋ココロバコ Instagram

インスタは下記よりご覧にください。

お電話はこちら

お電話は下記へお問い合わせください。
TEL:070-5343-5263

最後までお付き合いいただきありがとございます。